ネットサーフィンや化粧品の通販購入は面倒臭い

アナログなものが好きな私

若い頃からアナログなものが好きだった私は、ネットサーフィンが苦手です。会社員時代はもちろんパソコンを使って、さまざまな事務作業をこなしていました。でも専業主婦になった今となっては、スマートフォンで何か調べ物をするよりも、友達に手紙を書いたり読書をすることの方が遥かに心地好いと感じるようになったのです。そんな私は、ママ友の多くがチェックしている化粧品のランキングサイトなどにも目を通す機会がほとんどないため、最新コスメや美容法に疎い三十路主婦になってしまったのかもしれません。

 

注文手続きも面倒臭い

 

落ち着きのない子供のことで精一杯の私は、インターネット通販で自分の名前や住所、電話番号などを入力する作業も苦手です。またカートに入れた商品の内容や個数をじっくりチェックしている余裕もないため、出産したばかりの頃は自分が欲しいものと全く異なるアイテムが届くトラブルも多々生じていたのでした。主人はネット通販大好き人間ですが、さすがに化粧品の注文はお願いできません。

 

定期便というものがあるらしい

 

先日ママ友とランチをしていたら、最近は「定期便」というサービスを取り扱う通販会社が増えつつあると教えてもらいました。定期便でサプリメントや化粧品を注文すると、ちょうど良いタイミングで商品が自動発送されるのだとか。また近頃では、長期の海外旅行や出張に出る人向けに発送を停止できる柔軟性の高いサービスも増えているため、自分のペースで化粧品やサプリメントを使えるところが定期便の人気に繋がっているのだそうです。そんな話を友人から教えてもらったら、注文作業な面倒な私でも通販利用ができそうな気がしてきました。