3つの「行けない悩み」

3つの「行けない悩み」

こうして自分の美容問題をピックアップしてみたところ、3つの「行けない悩み」があることに気付かされました。

 

エステに行けない

 

最近特に感じているのは、エステに行けない悩みです。20代の頃の私は、1週間〜10日に1回ペースでエステサロンに通っていました。以前からそんなに美容に対する目標や志のなかった私ですが、いつも施術をしてくださるエステティシャンのAさんとの会話が楽しくてサロンに通っていたのです。でも妊娠出産をしてお金と時間的余裕がなくなったら、ちょっとした愚痴を話せる場所を失った感があるので、自分にとってのエステサロンが意外なストレス解消だったと最近気付いたのでした。

 

美容院に行けない

 

子育てと家事で日々バタバタしている私は、美容院に行く頻度も下がりました。結婚前の私は、2週間に1度のお手入れが必要なショートカットでした。でも今は、朝のスタイリングやヘアサロンに通う余裕もないので、中途半端なミディアムロングヘアになってしまっています。とてもやさしい旦那さんは私の髪型を見て「女性らしくて似合うよ?」と言ってくれます。しかし多彩なアレンジを楽しめない今のヘアスタイルは、「三十路のオバサン」という感じで自分にとってはちょっとストレスです。

 

化粧品を買いに行けない

 

2人の子供を連れて買い物に行く私は、化粧品についても新製品のチェックをする余裕がなくなっています。雑誌を読むのは、ヘアサロンと病院の待合室にいる間だけ。20代の頃は百貨店の化粧品カウンターでカウンセリングなども受けていたので、そういった時間が取れなくなった自分にとってアンチエイジングというのは非常に敷居の高い存在と言えるかもしれません。